本文へスキップ

新しい視点で調理を科学する 
The Japan Society of Cookery Science

調理を科学する学術団体 一般社団法人日本調理科学会


一般社団法人日本調理科学会のホームページへようこそ。
 「調理」は、食事計画に始まり調理操作を経て完成された食べ物を食卓に提供するまでの、あらゆる内容を含んでいます。人が健康を保ち快適に生きていくためには、安全で、栄養のバランスのとれた、美味しい食べ物が必要で、その決め手となるのが調理です。人は生理的欲求だけではなく、生活文化に基づく価値判断で食べ物を選択しています。その最終価値を決める調理の仕事は、人間生活のあり方に直結し食生活の未来にも大きく関わっています。調理は家庭や外食の場で、伝統的な技術や技能として受け継がれてきました。
 「調理科学」は、このように人間生活に深く関わる調理を対象としています。その研究には自然科学のほか、人文・社会科学的なアプローチも必要で、それらを統合して法則性を見いだし、体系化を図る努力が続けられています。
 変貌する人間生活における食の意識を、多面的にとらえる調理科学への期待は、ますます高まっています.

平成28年熊本地震の被災のお見舞

4月14日に発生した熊本地震で被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 (一社)日本調理科学会ではNPOキャンパーの活動に協力し、できるだけのサポートをしたいと思います。まずは皆様の安全を心よりお祈りしています。

科学研究費助成事業審査システム改革2018への意見提出について

科学研究費助成事業(科研費)審査システム改革2018が発表され、改革案では家政学という名称が使われなくなっています。キーワードにも調理ということばが使われておりません。日本調理科学会会員にとっても調理科学の研究におおいに支障をきたすことから、学会として科研費改革に対する修正案を表明するパブリックコメントを提出します。
会員の皆様からも意見提出をお願いします。
提出方法等はこちらからご覧ください。パブコメ提出要領

  (一社)日本調理科学会ではNPOキャンパーと共同研究し、災害時のメニュー開発を行ってきました。今回もNPOキャンパーの熊本地震被災者への支援活動に募金を募ります。
以下にNPOキャンパーの活動についてお知らせします。詳細はNPOキャンパーHPへ
NPOキャンパー出動の場合
・現地ニーズを調査し、炊き出し活動
・キャンピングトレーラーを利用した移動できる簡易仮設住宅導入支援活動(ホワイトタウンプロジェクト)等を行って参ります。
また、出動できない場合でも、中越、能登、東日本大震災で共に活動した、信頼できる団体の支援に利用させていただきます。
募金は以下の要領でお願いします。

【郵便局からお振込みいただく場合】
 00100-3-262098
 特定非営利活動法人キャンパー

【他の金融機関からお振込みいただく場合】
 ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900)
 〇一九店(ゼロイチキュウテン)(店番:019)
 当座 0262098   トクヒ)キャンパー
 通信欄に、熊本地震と記載して下さい。
NPOキャンパーは、認定NPO法人のため、税制上の優遇措置が受けられます。
領収書の必要な方は、kifu@camper.ne.jp までご連絡下さい。
ネットバンキングをご利用の方は kifu@camper.ne.jp 宛てに住所、名前、電話番号をお知らせ下さい。

NPOキャンパー炊き出し報告 

4月22日より益城町役場第2駐車場にて炊き出しを開始しました。
九州支部熊本市の尚絅大学短期大学部の秋吉先生が本学会のメール・ニュースをご覧になり、学生に呼びかけ、NPOキャンパーの炊き出しの活動にボランティアとして、4月23日から調理を担当してくださっています。被災した学生さんもボランティアに加わって活動してくださっています。
約40名以上の学生が参加し、常時15名ぐらいの方が活動し、1日1000食から1400食提供しています。
これまでのNPOキャンパーの炊き出しに本学会は献立面でのサポートを主にしていましたが、今回初めて炊き出しの活動に協力できたことは画期的なことと思います。尚絅大学短期大学部食物栄養学科の秋吉先生はじめ学生の皆様も被災し大変な状況の中で、ボランティアとして、行動してくださったことに感謝申し上げます。また、5月3日からは福岡市の中村学園大学の三成先生の協力で中村学園大学栄養科学部栄養科学科の学生さんたちもボランティア活動に参加していただいています。本当にありがとうございます。
『災害時の炊き出しマニュアル』の本が大活躍しているとのこと、災害時のメニュー開発研究委員会としてもとてもうれしく思います。
詳細はNPOキャンパーのHPに掲載されています。ご覧ください。http://www.camper.ne.jp/npo/blog/
益城町の皆さんにも大変喜ばれているとのことです。大変な状況の中、少しでも元気になってほしいと願っています。

平成28年度大会について 

 平成28年度大会は8月28日29日に名古屋学芸大学にて開催されます。詳細はスケジュールの頁からご覧ください。
研究発表要旨登録は5月3日から5月19日午後3時の期間に行ってください。

出版のお知らせtopics

災害時の炊き出しマニュアル 1,600円[税込]

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
日本調理科学会では被災地での「NPO CAMPER」の炊き出しボランティアを支援しています。会員の皆様のご協力ありがとうございました。
東日本大震災でも活躍した「災害時の炊き出しマニュアル」をNPO CAMPERと共著で東京法規出版より2012年8月に出版しました。

BLUE BACKS 料理のなんでも小事典 日本調理科学会編  講談社 (2008)



クッカリーサイエンス刊行について  日本調理科学会監修  建帛社
  
加熱上手はお料理上手-なぜ? に答える科学の目-  渋川祥子著(2009)
だしの秘密-みえてきた日本人の嗜好の原点-     河野一世著(2009)
野菜をミクロの眼で見る               田村咲江著(2012)
お米とごはんの科学                 貝沼やす子著(2012)
和菓子の魅力ー素材特性とおいしさー         高橋節子著(2012)
科学でひらく ゴマの世界              福田靖子著(2013)

news新着情報

2016年8月1日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2016年5月14日
科学研究費助成事業審査システム改革2018への意見提出について(トップ)
2016年5月5日
熊本地震でのNPOキャンパーによる炊き出し報告(トップ)
2016年4月17日
平成28年6月5日講演会と勉強会のお知らせ、28年度大会についてのお知らせを更新しています。(スケジュール)
2016年4月11日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
家庭料理研究委員会・家庭料理編集委員会からの連絡を更新しました。(活動報告)
2016年2月29日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2016年2月1日
学会誌目次を更新しました。(学会誌)
2015年12月11日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2015年12月2日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2015年11月6日
家庭料理研究委員会・家庭料理編集委員会からの連絡を更新しました。(活動報告)
関東支部のページを更新しました。(学会概要から関東支部へ)
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2015年11月2日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2015年10月2日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2015年8月24日
27年度大会研究発表要旨を公開しました。(スケジュール)
2015年8月7日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2015年8月1日
平成27年度大会プログラムを最終版に更新しました。(スケジュール)
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2015年7月17日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2015年6月26日
関東支部のページを更新しました。(学会概要から関東支部へ)
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2015年6月1日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2015年5月21日
27年度大会について演題登録終了しました。(スケジュール)
2015年4月29日
27年度大会について更新しました。(スケジュール)
2015年4月6日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2015年2月2日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2014年12月19日
家庭料理研究・編集通信№3を追加しました。(活動報告)
2014年12月15日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2014年11月28日
活動報告・学会誌目次を更新しました。(活動報告・学会誌)
2014年11月17日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2014年10月20日
家庭料理 参加の皆様への連絡・お知らせを更新しました。(活動報告・お知らせ)
2014年10月10日
家庭料理 参加の皆様への連絡を更新しました。(活動報告)
2014年10月3日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2014年9月19日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2014年8月11日
関東支部ページを更新しました。(学会概要から関東支部へ)
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2014年7月28日
重要 新会費のお知らせ 一般社団法人日本調理科学会会費規程の改訂について
2014年7月25日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2014年6月11日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2014年5月15日
宿泊、エクスカーションのご案内を掲載しました。(スケジュール)
2014年5月7日
研究発表申込み始まりました。(スケジュール)
2014年4月14日
学会誌目次・お知らせを更新しました。(学会誌・お知らせ)
2014年4月1日
お知らせを更新しました。(お知らせ)
2014年3月28日
電子投稿・査読システム、投稿料無料4月1日より実施します。(学会誌)
2014年2月20日
平成26年度大会のお知らせ更新しました。(スケジュール)
2013年12月13日
電子ジャーナル46巻5号公開しました。電子投稿システム導入のお知らせ (学会誌)
2013年12月13日
平成25年度事業報告、財政報告、事業計画、予算書掲載しました。(学会概要)
2013年12月3日
学会誌目次更新しました(学会誌)
2013年11月13日
研究助成、会告更新しました(お知らせ)
2013年9月9日
特別研究(家庭料理調査)研究参加者に連絡事項掲載しました。(活動報告)
2013年8月23日
平成25年度大会研究発表要旨公開しました。(スケジュール)
2013年7月2日
平成25年度大会記念プレセミナーのお知らせ(スケジュール)
2013年6月27日
学会誌目次更新、編集委員会からのお願い、広告募集(学会誌)
2013年6月21日
平成25年度東海・北陸支部研究発表プログラムを公開しました。(学会概要)
2013年6月19日
平成25年度大会研究発表プログラムを公開しました。(スケジュール)
2013年6月11日
東海北陸支部のページを開設しました。(学会概要から東海・北陸支部へ)
2013年5月23日
研究発表登録終了いたしました。たくさんの申し込みありがとうございました。
2013年4月30日
クッカリサイエンス新刊本がでました。
2013年4月4日
平成25年度大会の情報を更新しました。(スケジュール)
2012年12月6日
中国・四国支部ページを開設しました。(学会概要から中国・四国支部へ)
2012年11月10日
HPをリニューアルしました。
2012年11月2日
活動報告に平成24年度学会賞等の授賞者を掲載しました。(活動報告)
2012年9月24日
平成24年度大会研究発表要旨をJSTAGEで公開しました。(スケジュール)

一般社団法人日本調理科学会

〒112-0012
東京都文京区大塚3-36-5
長島ビル3F

TEL&Fax: 03-6657-3166

EEメール:aek00417@nifty.com




ロゴマークについて

Cookeryの頭文字のCが地球を包み、曲面に添いつつその先端は円周からやや独立した動きをみせ、調理をイメージづけるフライパンの取っ手ラインとともに、右上に伸びています。日本調理科学会の社会性と力強い発展を形象化し、調理科学のグローバルな研究・教育ネットワークをシンボライズしたものです。